キャッチバッグ

特許取得済!画期的なビニール袋

キャッチバッグは、ビニール袋とカップホルダーが一体になったモロフジオリジナル商品で、飲み物を入れる際の組み立て時間を最小限に抑えることができます。
従来品にあった「保管にかさばる…」「台紙を入れるのに手間がかかる…」「台紙が不安定でこぼれる…」などといった不満がこのキャッチバッグにより解消されます!

モロフジのキャッチバッグが、タピオカ持ち帰り袋として大好評です

Catch Bag

オリジナルの印刷が可能です

従来品とキャッチバッグの違い

ドリンク+αを持ち帰れる

ドリンクを手に持って帰られるお客様は手がふさがるため、無意識に購入点数が制限されてしまうものです。ご家族やご友人へのお土産、職場への差し入れなど、買いたくとも手がふさがっているがために買えないというお客様もいらっしゃいます。キャッチバッグならドリンクを4つ持ち帰っても安定感バツグン!売上の機会損失も逃しません!

キャッチバッグ使用時と未使用時の比較

準備時間が分単位→秒単位に短縮

ワンタッチでセットOKだから、行列を作らせない!

従来品は台紙の組み立てに時間と手間がかかっていました。それが要因でお客様をお待たせしてしまい、結果、レジの回転率を下げることにも...
キャッチバッグなら袋とホルダーの一体型だから、開くだけでOK!事前に組み立てる煩わしさや面倒くさい作業は、もう一切不要です!

一体型だから袋を開くだけ!レジの回転率急上昇!

厚さが従来品の約120分の1サイズ

かさばらず、保管場所もスッキリ!

従来品は、接客時に備え、台紙を事前に組み立てておく必要がありました。台紙を組み立てた状態で厚さを測ると、1枚当たり約40mm。なんとたった10枚だけで400mm(40cm)にも達してしまいます。それをレジ横やカウンターに置くとなれば、不安定&かさばってしまい、保管も何かと大変でした。

キャッチバッグなら約120分の1の厚さに当たる、1枚当たり約0.33mmを実現!しっかりとした耐久性に加え、素材はポリエチレンだから軽量&かさばらない!もう保管場所には困りません!

※従来品は台紙1枚を組み立てた時の厚さ。キャッチバッグは1枚あたりの厚さ。それぞれ台紙(中仕切り)部分の最も厚い部分を計測。

キャッチバッグを50枚以上重ねても従来品の台紙1枚の厚さと変わりません!

お問い合わせ

キャッチバッグの製品特徴

ワンタッチで簡単にセットアップ可能!

通常の場合
通常の場合

・手が塞がってしまう...
・店舗側のセットが大変...

キャッチバッグの場合
キャッチバッグの場合

ビニール袋とカップホルダーが一体になっているので、セットアップが簡単!

組立て手順

組立て手順1.
カップと袋を準備します。

組立て手順2.
袋の口を広げると中のホルダーも開きます。

組立て手順3.
あとはホルダーにカップを差し込むだけで完成!!

中に入れるモノはドリンク以外にも食品や植物などアイデアは無限大!

花屋のビニールポット入れとしても使用できます。

こぼさずに持ち帰れます◎

キャッチバッグのオススメ用途

  • 飲食店の持ち帰り用
  • 花屋の植木鉢、ビニールポット持ち帰り用

キャッチバッグはこんな場面にオススメ!

テイクアウト店舗にオススメ!
テイクアウト店舗にオススメ!
コンビニエンスストアにオススメ!
コンビニエンスストアにオススメ!

キャッチバッグの概要

材質

PE(ポリエチレン)

*LLDPE

形状

楕円(小判)抜き袋、持ち手付きバッグなど様々な形状に対応可能

基本色

ナチュラル(半透明)のみ

印刷方法

グラビア印刷

グラビア印刷はフレキソ印刷やシルク印刷と違って仕上りも美しく、広い面積の印刷もお手のものです。

製造

サイドシール

(横に熱溶着をして袋を作っています。)

経済ロット

約1万枚~(例:2個用キャッチバッグの場合)

納期

約4週間

※数量、工場の込み具合により前後する場合があります
※お急ぎの場合、納期の調整も可能です。お気軽にご相談下さい

お電話でのお問い合わせ
■TEL 092-924-0008 ■営業時間 9:00~18:00 ■定休日 土・日・祝日
お問い合わせ、ご注文はこちら

モロフジ関連サイトのご案内

  • 少量枚数をご希望の方 定番サイズで名入れをご希望の方はこちら
  • キャッチバッグの既製品

ページトップへ

株式会社モロフジ  〒818-0052 福岡県筑紫野市武蔵3丁目2−18